診療内容

公費助成制度

風しん抗体検査 助成制度

助成対象者 [1]妊娠を希望する女性、またはその配偶者(事実婚を含む)及び同居者
[2]風しん抗体価が低い妊婦さんの配偶者及び同居者
  (抗体価が低いとは、HI価16倍以下、EIA価8.0未満を指します)

※次の方は助成の対象となりません。
 ・過去に風しん抗体検査を受けたことがある方
 ・明らかに風しんの予防接種歴がある方
 ・確定診断を受けた風しんの既往歴のある方
費用 無料(全額公費助成)
検査までの流れ 外来診察時間中にご来院ください。
持ち物 [1]妊娠を希望する女性、またはその配偶者及び同居者
 ●健康保険証、運転免許証など住所・年齢の確認できるもの

[2]妊娠している女性の配偶者及び同居者
 上記の持ち物の他、
 ●子の母子手帳(保護者欄に記入済のもの)
 ●妊婦さんの風しん抗体価が低いことを証明できる書類

風しん予防接種 助成制度

対象者 風しん抗体検査の助成対象者[1]または[2]に該当する方
※ご注意※
抗体検査の結果、抗体価が低いと確認できた方に限ります。
費用 風しん単独ワクチン 2,700円(税込)
麻しん風しん混合ワクチン 3,300円(税込)

※上記費用に診察料・注射手技料込となります
※豊橋市では接種1回のみ助成の対象となります
※予約後のキャンセルはご遠慮願います
※料金は接種日にお支払いいただきます
※料金は2019/3/1時点のものです
接種までの流れ  外来診察時間中にお電話(0532-38-0306)にて予約をお取りください。
 接種は単体は1週間後、混合は3日後以降となります。
 ※接種当日、問診時に接種が適当でないと認められた場合は接種出来ません。
持ち物 上記の検査対象者の持ち物[1]または[2]の他、
当院で抗体検査を受けられていない方については、過去の検査結果票をお持ちください。

HPVワクチン予防接種 助成制度

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にお勧めしていません。
接種にあたっては有効性とリスクを理解した上、受けるようにしてください。
詳しくは厚生省HPをご覧ください。2013年6月17日

豊橋市在住の12歳(小学6年生)〜16歳(高校1年生相当)の女子の皆様(保護者の皆様)へのご案内

対象者 ●接種日において、豊橋市内に住民登録がある方で、下記対象年齢に該当する方。
●小学6年生〜高校1年生相当の女子
接種までの流れ 1. 診察時間に受付までご連絡ください。
  お電話(0532-38-0306)にて初回接種日のご予約をお取りします。
 < 診察時間 >
   ●9:00〜18:30(月・水・金)
   ●9:00〜15:30(火・木)
   ●9:00〜11:30(土)

2. 接種日は、必ず保護者同伴でお越しください。
  ※当日、体調の悪い方は接種できない可能性もあります。

3. 受付にて予診票をお渡しします。

4. 医師によりワクチンを接種します。

5. 接種後、受付にて次回の接種日をご予約ください。
持ち物 ●接種券(市役所にお問い合わせください)
●健康保険証
 保険証に住所の記載がない場合は、子供医療費受給者証または学生証をお持ちください。
●母子健康手帳  
●接種済証(前回の接種時に、母子手健康手帳をお持ちでなかった方のみ)
キャンセルについて 予約をキャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
ご連絡いただけない場合は、費用を負担していただく場合もあります。
ご予約を変更される場合は、早めにご連絡ください。

ページの先頭へ戻る